キャッシュレスは宝箱

ポイントやキャンペーンを活用しお得で嬉しい瞬間を重ね、キャッシュレス社会を賢く生き抜くヒントを探ろう。




nanacoへのクレジットチャージがセブン系のみへと改悪

税金の納付時に手数料をかけずにポイントを得る方法として、事前にクレジットカードからチャージしたnanacoを利用してセブン-イレブンに納付書を持ち込む方法がクレバーとされてきました。

 

nanacoより

nanacoより

しかしながら、つい先日にnanacoを擁するセブン側からの変更発表がありましたよ。
要は、グループ外のクレジットカードは排除いたしますということですね。
切迫している変更日までに登録済みのクレジットカードは継続利用が可能という柔軟な姿勢を見せているかのようですが、いずれクレジットカードの有効期限を迎えることを考えると強制排除の文字は拭えませんよね。
7payにおける大失態にて完全にコード決済進出を断念したと映る7&iグループにおいて、もしかしたら自社キャッシュレスの切り札として非接触決済による高い利便性が光るnanacoに改めてフォーカスしていこうという決断の序章なのかなと考えてみます。
これまで最高峰として愛されてきたリクルートカードが1.2%還元でしたが、セブンカード・プラスにバトンタッチすると0.5%と半減以下というやりきれない事態を受け入れるしかないのです。
リクルートカード自体もポイント付与枠を3万円に限定したりと条件悪化を経た特殊事例な扱いではございましたが、セブン-イレブンでのレジ対応にも今後は流動的な要素を孕んでいるかのように感じています。
時流の中でうごめく企業間の思惑を予想できるほど器用な人間ではございませんので、ただただ目の前の好条件を受け入れていくしかないと割り切っていこうと思います。

 

ハピタスより

ハピタスより

リクルートカードの有効期限切れ時にはワタクシも入会しているであろうセブンカード・プラスですが、この機会に入会されるならポイントサイトのハピタスを経由しての報酬とカード入会特典をしっかりゲットして下さいね。
ハピタスへのログイン後(登録後)に「セブンカード」を検索フォームに入力してくださいね。

ワタクシからの紹介特典が得られるご案内はこちらです。

 ↓ ↓ ↓