キャッシュレスは宝箱

ポイントやキャンペーンを活用しお得で嬉しい瞬間を重ね、キャッシュレス社会を賢く生き抜くヒントを探ろう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
まずはここから始めよう、知っている人だけが得をするポイント生活の基本です。
サービス利用でポイントがもらえる賢い選択 ・ ハピタス (無料登録はこちら)

ふらっと旅に出る、そんなANAマイレージクラブのトクたび

ANAマイレージクラブより

ANAマイレージクラブより

ANAマイルが5月から始めていたという、ディスカウントな特典航空券サービス「2019年度限定企画!今週のトクたびマイル」。
マイレージサービスにおけるディスカウントといえば、すっかりJALマイルの十八番な専売特許のサービスかと思い込んでおりましたがANAもここにきて試行に至ったようであります。
JALマイルの「どこかにマイル」は往復6,000マイルにて行き先を抽選するというドキドキ感を打ち出しておりますが、こちらは入れ替わりでディスカウント対象路線を設定するという発表の瞬間を待つ楽しみの提供といったコンセプトなのでしょうか。
2日前にならないと対象路線が分からないということで、ここから宿やレンタカーの手配となると割高になってしまわないかという懸念が浮上してくるのであります。
トータルで高くついてしまっては元も子もないですからね。
ということで本当にその場の思いつきで出かける想定レベルなサービスのようであり、お得感も含めてここはひとまず先行していたJALに軍配を上げたいと思います。
期限失効前の有効活用という観点でいえば、楽天RポイントやTポイントからの交換での補充によりチョイ足しでの対応なんかもしやすいです。
現役世代にとっては中々にこんなサービスを有効活用できるようなライフスタイルは難しいのではないかとも思いますが、今後の働き方改革によって可能性が広がっていくといいですね。


ハピタスより

ハピタスより

そして、LINEポイントをANAマイルに高率交換を可能とするのが「ソラチカカード」ですね。
多くの陸マイラーが推奨するこの強力なアイテムへのお申し込みは、ポイントサイトのハピタス経由にてどうぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス