キャッシュレスは宝箱

ポイントやキャンペーンを活用しお得で嬉しい瞬間を重ね、キャッシュレス社会を賢く生き抜くヒントを探ろう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
まずはここから始めよう、知っている人だけが得をするポイント生活の基本です。
サービス利用でポイントがもらえる賢い選択 ・ ハピタス (無料登録はこちら)

セブンイレブンの20%還元は特徴を掴んで上手に活用しよう

セブン-イレブンより

セブン-イレブンより

「史上初の合同キャンペーン」って、単に予算膨張を恐れた申し合わせじゃねーかと悪態をつきたくなるような謳い文句ですね。
私はコンビニには必要性を感じないタイプの人間なので今回は様子見となりますが、よりお得な活用法に関しては興味の湧く分野となりますので考えてみましたよ。
さて、今日から始まったセブンイレブンにおけるPayPay、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイ、が対象で20%還元なのですが、それぞれの本来の特徴により還元率や付与日に差が出るというのが面白い側面ではないでしょうか。

まずは還元暴君として業界に旋風を巻き起こしたPayPay、こちらは通常の3%還元は適用されず1/20の抽選くじのみとなりますよ。
くじ上限にて1,000円以下の決済なら4%の上乗せとなりますが、以降はどんどん低下していくこととなります。
翌月付与という時間差が置かれ、~24%(最大時)還元となりますね。
また、ヤフーカードでのチャージならTポイント1%上乗せとなるのも見逃せません。

お次はLINE Pay、こちらは今月末までのキャンペーンによるコード決済特典の上乗せが3.5%~となりますよ。
即時付与にてより少ない決済額で回せるのが嬉しいですね、還元は23.5%程度ということになります。

最後はメルペイ、非接触型決済のiDにも対応したタッチで便利さが光りますが上乗せ還元はありません。
翌日付与のポイントにて少ない決済額で回せますが、今月は残高払いで手数料無料な「あと払い」を活用すれば最終的にポイントをスッキリ清算時に充当できちゃいますよ。
ということで、ベースの20%が還元率ということになりますね。

それぞれの付与上限が1,000円ということで、自分に合った事業者から順に5,000円ずつ利用していくといいでしょう。
単純に還元率で見ると上から利用していくのが順当となりますが、場合によってはメルペイのあと払いで当座を凌ぎたい方もいらっしゃるのでしょうか。
PayPayのくじというギャンブル性を回避し、手堅くLINE Payでという慎重派もいらっしゃるかもしれませんね。
おトクなコンビニライフを♪

 

尚、ファミマやローソンを利用の際にはドコモのd払いによる20%ポイント還元キャンペーンがより大きな枠で実施中ですのでこちらもお忘れなく。