キャッシュレスは宝箱

ポイントやキャンペーンを活用しお得で嬉しい瞬間を重ね、キャッシュレス社会を賢く生き抜くヒントを探ろう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
まずはここから始めよう、知っている人だけが得をするポイント生活の基本です。
サービス利用でポイントがもらえる賢い選択 ・ ハピタス (無料登録はこちら)

ニュース記事に取り上げられてよかったね、ローソンPontaプラス

Yahoo! JAPAN ニュースより

Yahoo! JAPAN ニュースより

コンビニでは先進的にQRコード決済対応の高性能レジに巨額な先行投資をしてみたり、かと思えばセブン銀行の背中も見えないくらいの周回遅れで自前のATMを始めてみたり。
やみくもにも思える業界の殻を打ち破っていこうというアグレッシブなこの姿勢は、自由な資本市場の本来あるべき姿ということなのでしょうか。
そんなポイントマニアには嬉しいコンビニでもあるローソンですが、銀行会社についてはキャッシュレスが進む昨今の流れの中でお荷物となっていきそうな感じもいたしますね。
そんなローソン銀行によるクレジットカードですが、わざわざニュース記事で紹介されておりますよ。

 

ローソン銀行より

ローソン銀行より

ていうか、そもそもローソンだけのPontaポイント倍付けカードに魅力を感じるヘビーユーザーってそんなに存在するものなのでしょうか。
毎日必ず1,000円利用するヘビーユーザーだとしても通常の1%を超える割り増し分は月に1,500pt.ということで、これって魅力的な数字なのでしょうか。
年会費無料とはいえ、ローソン以外の利用では0.5%還元ではせつなすぎますからね。
ローソンで支払うにしても、QRコード決済を利用すればその何倍もの大量還元を獲得できる昨今の状況は比べるまでもありません。
QRコード決済事業者もまた消費税のポイント還元には登録申請しておりますから、こちらで当該ポイントが上乗せされれば現状よりもますます差がつくことでしょう。

借金の信用枠に自信のある方は、入会ポイント目的で申し込むのもいいかもしれませんね。
ポイントサイト経由なら、もっともっと好案件が多数存在することはフリークなら周知の事実なんでしょうけど。
いずれにせよ、クレジットカード入会時の審査では利用金額の有無にかかわらず利用枠全てが借金とみなされますのでご注意あれ。
ですから、年会費無料であっても利用していないカードは解約しておくようにしておきましょう。
減枠して信用余力をアップするのも良し、不要なキャッシング枠はカード裏面のコールセンターに電話して0円に設定(=なし)にしてもらうこともついでにお勧めしておきます。
当の消費税増税にも暗雲が漂ってきておりますが、どう転んでも賢く生き抜く知恵をつけておきたいものですね。