キャッシュレスは宝箱

ポイントやキャンペーンを活用しお得で嬉しい瞬間を重ね、キャッシュレス社会を賢く生き抜くヒントを探ろう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
まずはここから始めよう、知っている人だけが得をするポイント生活の基本です。
サービス利用でポイントがもらえる賢い選択 ・ ハピタス (無料登録はこちら)

キャッシュレスサービスを語るならKyashは外せません

ウォレットアプリ Kyashより

ウォレットアプリ Kyashより

ついついPayPayのばら撒きばかりに目がいってしまうキャッシュレスサービス業界の昨今ですが、宴の後の通常モードでの頼れるサービスもしっかり見極めておきたいところ。
そんなキャッシュレスサービスの中でも使いやすさで秀でた存在が「Kyash(キャッシュ)」です。
「いつものお支払いを2%お得に」なんて上手い話には騙されるんじゃないの?、なんてまだ利用したこのない方からの声も聞こえてきそうですがフィンテックがもたらせた革命によるこれぞ現実。
プリペイドタイプと呼ばれるチャージ方式な決済サービスですが、登録も利用もそしてリアルカードと呼ばれるプラスチックのカード発行まですべて無料となっておりますよ。
自動チャージ設定にてチャージ元をクレジットカードに指定できますし、クレジットカードと同じ感覚で使うことができるので日常的な利用に困らないお店のカバー率が最大の魅力ですね。
何よりクレジットカードからのチャージなら、こちらにもショッピングポイントとして二重に恩恵を受けられるのがたまりません。
またKyashをクレジットカードとして登録できるサービスも多いですから、三重取り四重取りでキャッシュバックやポイントの還元を受けることで華麗なるハーモニーを描けますよ。

 

Kyashアプリより

Kyashアプリより

個人間で利用できる送金サービスもまた手数料無料ということで、割り勘やら仕送りやらのやり取りにも便利なんです。
私は毎月の養育費を送金しておりますが、せめてもクレジットカードのチャージでポイントくらいはむしり取らないとやりきれませんからね。
ちょっと考えてみたい利用法として、年齢不問によりスマホを持たせた子供にもフィナンシャル教育の入門として慣れさせておくのも一手ではないでしょうか。
実際に目にした現金による場当たり的感覚から、頭の中でイメージした感覚を組み立てていく思考に変えることで脳教育にいいみたいな記事を目にしたことがあります。
現金からチャージするにもセブン銀行ATMから容易にできますし、お小遣いを送金で与える際には親にもクレジットカードのポイントが入るので両得ですよ。
利用履歴をお小遣い帳として親子で確認できる点もまた便利な機能ではないでしょうか。
迫りくる消費税の増税に合わせキャッシュレス事業者を介してのポイント還元策が実施されるようですが、最有力なサービスとしてますます注目されていくことでしょうね。


そんなKyashと相性抜群なのが年会費無料で高還元率1.2%を誇る「リクルートカード」です。
Kyashに対応している国際カードブランドがVISAかMastercardですので、JCBを選ばないようにお気をつけ下さい。
ハピタスの検索ボックスに打ち込み、申し込みで報酬ゲットして下さいね。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス