キャッシュレスは宝箱

ポイントやキャンペーンを活用しお得で嬉しい瞬間を重ね、キャッシュレス社会を賢く生き抜くヒントを探ろう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
まずはここから始めよう、知っている人だけが得をするポイント生活の基本です。
サービス利用でポイントがもらえる賢い選択 ・ ハピタス (無料登録はこちら)

おサイフケータイでスイスイ

AndroidでFelica搭載機種、要は「おサイフケータイ」が使える方にとって電子マネーを一括管理できる定番アプリといえばラッキータッチ。
この非接触型決済規格を作ったソニーによるサービスとなっておりますね。
現在は4種の電子マネー(nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、WAON)にdポイントカードが追加されております。


さらに上をいくのがGoogle Pay(グーグルペイ)、さすがは世界の王者Google様による圧倒的サービスとなっております。

 

Google Payアプリより

Google Payアプリより

公式モバイルSuicaは無料化への予定が公表されてはおりますが、こちらのバージョンでは既に年会費無料で使える強力なアドバンテージとなっておりますぞ。
特急券など特殊機能の省略がありますが、ICカードと同様に乗車や買い物など日常的な利用には問題ありません。
チャージ時にポイントが付与されるクレジットカードは限られたものとなりますが、王道はJR東日本系のビューカードですね。
Kyashが還元対象外と改悪されましたが、利用限度枠にカウントされるもののチャージ元のクレジットカードにはポイントが付くのではないかと思います。
私は1.5%還元のビックカメラSuicaカードからチャージしておりますので、Kyashからは未確認な点にはご容赦下さいませ。

 

Google Payアプリより

Google Payアプリより

さらには、QUICPay機能も搭載されておりますよ。
クレジットカードを登録すればタッチ一発で決済完了となるので、いちいち財布からカードを取り出すことなくスマートですね。
お得さが大注目のKyashのようなプリペイド型でもこのように登録可能ですので、3%オーバーの還元も奪取可能となってます。


この2つのアプリへの元データは一緒ですから、同一スマホ内での共存が可能です。
そして、各アプリによる特典などのサービスも二重取りできちゃいますよ。
新生活が始まろうとしている季節となってきましたが、ライフスタイルに合わせて上手に活用してみてくださいませ。

JR東日本系のビューカードを作るならハピタス経由で報酬をゲットしちゃいましょう。
数ある中でのオススメは「ビックカメラSuicaカード」、年に1回の利用で安心の年会費無料となりますよ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス